Ubuntuソフト

 

アプリ名 Xpad
できること
  • デスクトップに複数の付箋の表示が可能。
  • パソコン起動時に付箋の表示が可能。

 

インストール方法

インストール1

パッケージ管理ツールのソフトウェアを起動し「Xpad」と検索してインストールする。

パッケージ管理ツールのアイコン🔶パッケージ管理ツールのアイコン

 

パッケージ管理ツール起動後の画面🔶パッケージ管理ツール起動後の画面

 

Xpad入力後の画面🔶Xpad入力後の画面

 

Xpadインストールボタン画面🔶Xpadインストールボタン画面

 

パスワード

インストールするをクリックするとパスワードを求められる場合がある。
そのときはパソコンにログインするときのログインパスワードを入力する。

パスワード入力画面🔶パスワード入力画面

 

インストール2

端末に「sudo apt install xpad」と入力する。

$ sudo apt install xpad
[sudo] User のパスワード:
.
.
.
etc…

 

起動方法

起動1

左上のアクティビティをクリックして「Xpad」「エックスパド」などで検索する。

アクティビティ画面🔷アクティビティ画面

 

起動2

左下のアプリケーションを表示するアイコンをクリックして「Xpad」「エックスパド」などで検索する。

アプリケーション一覧画面🔷アプリケーション一覧画面

 

起動3

端末に「xpad」と入力する。

$ xpad

 

ログイン直後に付箋を表示する

端末を起動し「$ mkdir -p ~/.config/autostart」を入力する。

$ mkdir -p ~/.config/autostart

  1. エックスパドを起動する。
  2. エックスパド上で右クリック。
  3. 歯車とレンチのマークのPreferences(設定)をクリック。
  4. Xpadの設定画面がポップアップする。
  5. Startupタブをクリック。
  6. 「Start Xpad automatically after login」にチェックする。
  7. Closeをクリックして終了。

 

起動画面

Xpadの起動画面

 

参照元情報

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix 使い方が全部わかる本
Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix
使い方が全部わかる本