Ubuntuソフト

 

アプリ名 ClamTk
できること
  • 最新のウイルスを検知する。
  • ウイルスの削除・隔離。

 

インストール方法

インストール1

パッケージ管理ツールのソフトウェアを起動し「ClamTk」と検索してインストールする。

パッケージ管理ツールのアイコン🔶パッケージ管理ツールのアイコン

 

パッケージ管理ツール起動後の画面🔶パッケージ管理ツール起動後の画面

 

ClamTk入力後の画面🔶ClamTk入力後の画面

 

ClamTkインストールボタン画面🔶ClamTkインストールボタン画面

 

パスワード

インストールするをクリックするとパスワードを求められる場合がある。
そのときはパソコンにログインするときのログインパスワードを入力する。

パスワード入力画面🔶パスワード入力画面

 

インストール2

端末を起動し「sudo apt install clamtk clamtk-gnome」と入力する。

$ sudo apt install clamtk clamtk-gnome
[sudo] user のパスワード:
.
.
.
etc…

 

起動方法

起動1

左上のアクティビティをクリックして「ClamTk」などで検索する。

アクティビティ画面🔷アクティビティ画面

 

起動2

左下のアプリケーションを表示するアイコンをクリックして「ClamTk」などで検索する。

アプリケーション一覧画面🔷アプリケーション一覧画面

 

起動3

端末に「clamtk」と入力する。

$ clamtk

 

はじめにしておくべき設定

潜在的な脅威の隔離・削除ができないときはターミナル(端末)から起動する。
もしくは、設定ファイルの変更を行なう。

$ sudo vim /usr/share/applications/clamtk.desktop
vimもしくはviで設定ファイルを開き「Exec=clamtk %F」を「Exec=env LC_TIME=C clamtk %F」に変更する。

  • 変更するには「i」キーで挿入モードになり変更し「Esc」キーで戻る。
  • 保存して終了するには「:wq」キーを入力後「Enter」キーで保存終了になる。

 

起動画面

ClamTkの起動画面

 

参照元情報

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix 使い方が全部わかる本
Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix
使い方が全部わかる本